【就職情報サイト】食品メーカーへ就職・転職
【就職情報サイト】食品メーカーへ就職・転職 > 食品メーカーへ就職・転職 > 30代からでも食品メーカーに就職・転職できる?

30代からでも食品メーカーに就職・転職できる?

現在、30代から食品業界・食品メーカーへの就職・転職をお考えの方も多いのではないでしょうか。

給料・年収アップを図るため、安定したお仕事に就くため、人によって理由は様々だと思います。

この時に不安になる事は『30代から就職・転職できるのか?』という事です。

食品メーカーでの実務経験がある場合は30代でもスムーズに就職・転職をする事ができますが、食品業界未経験、食品メーカでの実務経験がないという30代の方ですと採用をもらえるまで苦労する可能性があります。

しかし、30代から食品メーカーへの就職・転職は不可能ではないので早々に諦める事はありません。

ここでは30代から食品業界・食品メーカーへの就職・転職を成功させるポイントをご紹介しています。

現在、食品業界・食品メーカーへの就職・転職をお考えの方に参考にして頂きたいと思います。

⇒食品メーカーの求人が見つかる転職サイト『リクルートエージェント』はこちら!

30代未経験から食品メーカーへ就職する方法

30代未経験から食品メーカーへ就職する際、自分の強みや人間性をしっかり企業側にアピールしましょう。

30代の方ですと職歴もしっかりあると思います。また、自分がどのような性格なのか、どういった人間性なのかという事もある程度は把握していると思います。

過去の職歴や自分の性格、人間性を思い返し、食品メーカーで活かせるもの探しましょう。

そして、活かせるものがある場合は積極的にアピールしていきましょう。

例えば、過去の職歴で営業経験がある、接客業経験がある、という場合はお客様に対しての礼儀作法、言葉遣い、話し方、などが身に付いていると思います。

これらのスキルは食品メーカーの営業で活かす事ができます。

他にも飲食業界で調理経験がある、製造や生産の仕事に携わっていた事があるという場合は食品メーカーの製造・生産で活かす事ができます。

このように食品メーカーで役に立つスキル、活かせるスキルがある場合は自分から積極的にアピールして、企業側に自分の事を売り込みましょう。

そうする事で企業側に興味を持ってもらえる可能性もあり、採用をもらえる可能性も上げる事ができるでしょう。

⇒サポート体制が万全の転職サイト『リクルートエージェント』はこちら!