【就職情報サイト】食品メーカーへ就職・転職

食品メーカー 給料・年収

食品メーカーへの就職や転職を考えた時に誰もが気になる給料や年収。

給料や年収アップを図るために食品メーカーへ就職・転職をする方も多くいますし、給料や年収で次の仕事場を決めるという人もいます。

このように働く際には給料・年収は大切な事になってきます。

給料や年収を仕事のモチベーションしている方も多く、仕事に対するモチベーションを維持する際にも給料・年収は関係してくる事になります。

ここではこの気になる食品メーカーの給料・年収をご紹介しています。

食品業界の平均年収は約565.5万円

食品業界の平均年収を見てみると565.5万円という数字になってます。

給料ですと35万円前後。これにボーナスや手当などが含まれてこのような年収になります。

最も高い年収では900万円超え、低い所では300万円前後という企業によっては幅広い年収になっていますので求人に確認する際には給料の事は確認するようにしましょう。

傾向としては、やはり大企業業やなにかヒット商品を誕生させている企業になればなるほど年収も高い傾向にあります。

そして、年齢や勤続年数、役職などでも給料・年収は大きく変わってくる傾向にありますね。

食品業界の平均年収は他の職種と比べてどうなの?

この565.5万円という食品業界の平均年収は他の職種と比較するとどうなのでしょうか。

食品業界の年収は他の職種と比べても比較的高い年収になるのではないでしょうか。

30代サラリーマンの平均年収が450万円前後になるのでこの数字を上回るという事は決して悪い数字ではないと言えます。

先ほども述べましたが食品メーカーでは勤続年数なども給料アップに繋がります。

そして、本人の努力次第にはなりますが、勤続年数が長ければおのずと昇格などもあり役職が付く場合もあります。

役職が付けばもちろん給料・年収もアップするので、食品メーカーで働く際には常に上を目指して仕事に励んでもらいたいと思います。

高待遇・高年収の食品メーカー求人を見つけるには?

高待遇・高年収の食品メーカー求人を見つける際には就職サイトの非公開求人を見る事をおすすめします。

就職サイトでは一般には公開されていない非公開求人という求人案件を持っています。

高待遇の求人や有名企業の求人など人気のある求人や希少な求人が非公開求人として扱われる事が多いですので就職サイトに登録をして非公開求人が見れるようになれば、高待遇・高年収の食品メーカー求人を見つける事ができますよ。

給料・年収のアップを図るために食品メーカーへの転職をお考えの方には是非、就職サイトを利用して求人探しを行ってもらいたいと思います。

⇒高待遇・高年収の食品メーカー求人が見つかる転職サイト『リクルートエージェント』はこちら!